快眠

快眠で快適な毎日

毎日ぐっすりと眠れていますか。
よく眠れないのは本当につらいことですが、自分が快眠できているかどうかは、起きている時間と眠っている時間の両方でチェックすることができます。

まず起きている時間では「起きたときの目覚めがいいこと」「寝不足感がないこと」「日中に眠くならないこと」「日中活発に動けていること」という条件があります。4つの条件が満たされていれば、快眠できていると考えていいでしょう。

次に、眠っている時間では「寝つきが悪くない」「途中で目が覚めない」「寝ていたい時間まで眠れる」という条件があります。3つの条件を満たしていれば、よく眠れている状態です。

これは、あくまでも判断材料の一つにすぎません。もしすべてに当てはまらないとしても、自分が睡眠に満足をしていれば快眠ができていることになります。

もし睡眠に満足できていない場合や、当てはまる条件が少なかった場合は、自分の睡眠を見直した方がいいでしょう。快眠で特に重要なことは、質のよい睡眠が取れているかどうかです。
質の高い睡眠のためには、寝室の環境を整えたり、生活習慣の見直し・改善が必要です。

寝室の環境については、騒音を遮断する、間接照明などライトをやわらかい光のものにする、寝ていて心地よい寝具を使うなどを心がけるようにしましょう。また、空気を乾燥させない工夫をすることも大切です。

そして生活習慣については、毎日規則正しい生活リズムで暮らすことが基本になります。睡眠前にゲームやパソコンをしたり、夜遅くに食事をする習慣がついてしまうと、体内時計が乱れ、快眠ができなくなるのでやめましょう。

快適な睡眠は、健康な体と心地よい毎日へとつながっています。

雲のやすらぎ