快眠

プラーナーヤーマ呼吸法

快眠を得るためには心身共にリラックスした状態になっていなければいけません。リラックスするための方法の一つに呼吸法がありますが、ここではヨガでよく取り上げられているプラーナーヤーマ呼吸法を紹介します。

呼吸法を始める前に、まず環境を整えましょう。部屋の明かりは、なるべく暗めの方がいいので、ライトではなく、できればキャンドルの使用をおすすめします。そして音楽があった方がリラックスできる人は、ヒーリングミュージックをかけるといいでしょう。

では、プラーナーヤーマ呼吸法のやり方について説明します。

まず、背筋を伸ばして胡坐か正座をしましょう。
次に、丹田に重心を置きます。丹田はへそから5pくらい下にあります。ゆっくりと目をつぶり、丹田に意識を集中させましょう。
その後、口を閉じて、上の前歯の裏と歯茎の境に舌の先の部分をつけ、鼻から息を吐いてください。5秒くらいかけてゆっくりと吐くのがポイントです。息をすべて吐き出したら、そのまま2秒キープしましょう。
そして鼻から5秒かけてゆっくりと息を吸ってください。限界まで吸い込んだらそのまま2秒キープします。この動作を15分から30分繰り返して行うと、快眠することができます。

快眠のためには、プラーナーヤーマ呼吸法をしたらすぐに睡眠ができる状態にしておくことも大切ですから、リビングではなく、寝室で行いましょう。

初めのうちは長い間座っていることがつらいかもしれませんが、毎日行っていればだんだん慣れてきます。もしどうしてもつらいようなら、イスを使ってもいいでしょう。イスの場合は両手を膝において行うようにしてください。

プラーナーヤーマ呼吸法関連ページ

口呼吸から鼻呼吸に改善
快眠できない原因の一つ、口呼吸から鼻呼吸に改善する方法をご紹介します。
おすすめのアロマテラピー
アロマテラピーには気持ちを鎮める作用があると言われています。好きな香りでリラックスしましょう。
ヒーリングミュージック
ヒーリングミュージックを睡眠に取り入れると、リラックス効果、誘眠効果を得ることができるのです。
快眠に効果のあるストレッチ
運動不足の人は、適度な運動を習慣化し、ストレスの解消、睡眠の質の向上を目指しましょう。